本ページはプロモーションが含まれています。

【研修か洗脳か】ブラック研修の特徴7選と対策方法|企業名も完全公開!

1ヶ月目編
スポンサーリンク

はい。アニーです。

今回は内定を頂いてから入社までに存在する、研修について解説していきます。

あなたの会社では社員教育と称して以下のような研修が行われていることはありませんか?

ただひたすらに大声を出す。

講師から罵倒される。

徹底的な自己否定によりアイデンティティを破壊する。

これらの研修の実態は、ブラック企業における『会社の歯車を育成するための手法』です。

今回ご紹介する研修は主に『ブラック研修』と呼ばれるものとなっており、これらに当てはまる場合は即刻、内定を辞退してください。

ブラック研修を行う会社は極めてブラック企業率が高く、心に何かしらのトラウマを植えつかせたり、身体に障害が出たり、最悪自殺などの死に関わるような内容があります。

この記事を読むことで、ブラック研修に当たるかどうかを判断することができ、研修時点でブラック企業への入社を避けることが可能となります。

さらに、もしもあなたの会社がブラック企業だと判明した場合の効率的な退職方法についてもご紹介します。

ぜひ、ご参考にしてください。

それではいきましょう。

アニー
アニー

この記事は医療系国家資格を取得したがブラック企業を3年で4社経験。

働き方について10年間勉強し、コンサルティング会社に転職後、これまでに100社以上の医院や企業の経営に携わった医療専門コンサルタントである私が解説するものとなっています。

この記事で分かること

  • 次の転職に向けて損をしない退職方法
  • ブラック研修の特徴7選
  • ブラック研修会社一覧
  • ブラック企業の調べ方
  • ブラック企業と分かった時の対策方法
▼知りたい所から読む方は目次からジャンプ▼

【結論】特徴に当てはまったら速攻で逃げるのが利口(弁護士の力を借りる!)

先にいうとブラック研修は始まりにしか過ぎません。

過酷なブラック研修が終わったからといって充実した社会人生活が始まるわけがないことを知っておきましょう。

ブラック研修後に待ち受けているのはブラック企業による『やりがい詐取』や『長時間労働』、『パワハラ・セクハラ』の類です。

なぜなら、過酷なブラック研修の目的はそのような『奴隷の環境下』でも働いてくれるかどうかを見ているにすぎません。

それでも、本当にやりたいかどうかをしっかりと見定めたうえで、入社してください。

アニー
アニー

筆者はブラック研修、ブラック企業と分かったうえで入社する人たちを止めるわけではありません。知らずに入社してしまわないようにして欲しいのです。

研修はまだ入社前なので辞退することは可能ですが、ブラック研修の場合拒否することや内定辞退をすることができないケースも見受けられます。

そのような強制を強いられる場合は弁護士(専門家の力)を借りましょう!

次の転職に向けて、できる限り効率よく、損をしない退職の方法とは『弁護士が行っている退職代行サービス』使うことです。

なぜなら、スムーズに退職が可能で履歴書にも不利な退職理由を書かなくてよく、次の転職時に法律の観点からブラック企業を見分けるアドバイスがもらえるためです。

※弁護士監修ではないことに注意してください。

具体的な理由と根拠についてはぜひ、以下の記事を参考にしてください!

アニー
アニー

下記に安心・確実に退職できる退職代行サービスを厳選しましたのでぜひ、ご活用ください!

弁護士法人みやびの退職代行サービス

退職代行なら間違いなし!

弁護士が対応している為、失敗する事がない

残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能

退職後のトラブルがない

弁護士が依頼人に有利な様に退職を代行してくれる

費用は高いが追加費用がない

関東地方にオススメ

退職110番|弁護士法人が運営する退職代行サービス

労働問題があるならコチラ!

労働問題専門の弁護士法人が運営

未払い金請求や慰謝料請求など、各種請求・交渉に完全対応

社会労務士を有している為、様々な労働問題に関する知見・ノウハウがある

法律上のトラブルに対してもしっかりと対応

交渉内容によっては追加費用が掛かることがあるが安い

関西地方にオススメ

ブラック研修の特徴7選

ここからはブラック研修の特徴を紹介いたします。

『研修はあるけどブラック企業の研修か分からない』

『講師の人たちが変な研修ではないと言っていて判断がつかない』

このような場合に、下記に紹介する特徴に当てはまっていないか確認してください。

※当てはまる数が多いほどブラック研修・ブラック企業の確立が高いです。

  1. 山奥などに連れていき、宿泊・携帯の没収など日常と切り離そうとする。
  2. 無意味な作業などで朝から晩まで長時間拘束。
  3. 態度が高圧的で社員に対して暴力的な発言がある。
  4. 理念や新入社員●カ条のようなものを声が枯れるまで大声を出させられる。
  5. 理不尽な要望があり、精神論や根性論。
  6. 社員に研修を受けさせる前に「研修の内容を他言しない」などの誓約書を書かせる。
  7. 労働基準法を守らない。

ブラック研修専門の企業の共通点7つ

会社が委託するブラック研修専門の企業一覧について

それでは研修会社について詳しく見てみましょう。

以下の企業は会社が委託するブラック研修専門の企業一覧になります。

ブラック企業では主に研修は『委託』しており、その委託先の企業もブラックであることが多いです。

委託する理由は本体の会社の従業員は、時間がなく非常に重労働であり給料がやすいため、自身で研修を行うことができないため、会社側はそのお金を研修委託としてブラック研修会社に依頼し、毎年、自動的に洗脳された安く・長時間働く従業員を生み出すブラック研修を行っているのです。

内定先企業や応募予定の会社のホームページなどに以下の企業名が載っていたり関係している場合は危険です。

・株式会社プレイス&アビリティ

・株式会社ディプレ

・株式会社リンクアンドモチベーション

・ビジネスイノベーションシステム

・三協リール株式会社

・株式会社ソルネット経営

・株式会社134(134inc.)

・株式会社社員教育研究所(管理者養成学校)

・アルプス技研

・株式会社アイウィル

・株式会社エイチアイエス

株式会社プレイス&アビリティの主な研修内容

ブラック研修専門会社である『株式会社心』の研修を買収した会社。

労働基準法違反はもちろん、暴力的な発言、外部への口封じなど悪質極まりない。
社員への不適切な発言が多く、「君たちを採用した会社は採用ミス」や「このご時世でなければ今すぐぶん殴ってやるところだ」といった完全に法律違反な発言が多数あります。

株式会社ディプレの主な研修内容

4日間の根性論・精神論のみをすりこむ研修が特徴。

研修は体育館で行われ、無意味なゲーム・マルモリのダンス・43キロ歩くウォークラリーなどまったく成長しない内容です。(会社は成長のためとのこと)

株式会社リンクアンドモチベーションの主な研修内容

高圧的・否定的・理不尽の3拍子そろった研修。

「他にも話を進めている会社があるので御社でなくても良いんですよ?本当にそれで良いんですか?」というような脅し、見たこともない資料の提示を求める、全ての発言否定など。

ビジネスイノベーションシステムの主な研修内容

脅迫ありのトラウマ植え付け目的研修。もはや終身刑務所。

三宅進という人物が会社を設立しました。(参照:ゼリア新薬のブラック研修自殺事件)
加者が声が枯れるまで大声を出させられ、女性社員が過呼吸で倒れても放置。
トラウマを全体告白、発言全否定、「研修を録音したら殺すぞ」と脅迫があります。

三協リール株式会社の主な研修内容

精神的に追い詰められる5泊研修。

携帯電話を没収され、精神的に追い詰められる研修をやっています。
問いただすと「当団体とは関係ないのでお答えできません」という返答のため詳細不明。

株式会社ソルネット経営の主な研修内容

洗脳を目的とする2泊3日研修。

挨拶や新入社員10ヶ条というものや、運営基調なるものを大声で何度も声出し唱和があり、研修終了後に喉が潰れて発声が困難となったとの報告あり。
誰かが泣き出すといったことはなかったが洗脳に近いような内容とのこと。

株式会社134(134inc.)の主な研修内容

内容は不明だが、『株式会社プレイス&アビリティ』の意思を受け継いでいる足立裕志氏が作った会社。

初期の頃はあいさつが出来ていないと強く注意する場面もあったが、現在は改善されています。
足立裕志氏は今後も威圧的な研修をしないと誓っているとのこと。

株式会社社員教育研究所(管理者養成学校)の主な研修内容

大声研修。携帯などはもちろん没収。

数年前まで靴を2階から捨てて拾いに行かせたり、日報を書かせ、完成直前で文句をつけて破ったりと悪質な研修を行っていました。
大声を出させる事や携帯電話の没収はまだ継続している報告があります。

アルプス技研の主な研修内容

1週間と長期間の泊まり込み研修。

現在の研修内容は「大きな声であいさつをする」といった内容である。

株式会社アイウィルの主な研修内容

以前は2泊3日の泊まり込み研修を行っており、A4の紙を覚えて45秒以内に全力で叫ばせる等、ブラック研修を行っていました。

2020年以降は大声を出させるような研修は行っておらず、ハラスメント対策研修などを取り入れているとのこと。

株式会社エイチアイエスの主な研修内容

以前は会場に集められた社員をわざと威圧するというブラック研修を行っていたが、現在は一切行っていないとのこと。

※現在は行ってなくても一度でもブラック研修を行った企業も含めています。

アニー
アニー

さらに具体的な研修内容をまとめましたので、よろしければ下記の記事も参考にしてみてください!

研修を行っている企業は基本的に外部委託していることが多いですので、希望している会社の情報をできる限り集め、企業研修会社もしっかり把握しておきましょう。

入社する会社が普通の会社だとしても研修委託先業者によっては自殺まで追い詰められます。

アニー
アニー

以下のサイトを参考に作成しておりますので根拠が十分にあると考えられます。

※現在は非公開となっているようです。

※「引用:奴隷育成阻止協会より」

ブラック企業の調べ方

ブラック企業の調べ方についても知っておきましょう。

今の時代、情報は簡単に検索することができます。

『会社名 評判』で調べることで、そこそこの規模の会社であれば、社内の雰囲気、拘束時間なども全て調べることが出来ます。

口コミサイトも以前に比べて、格段に信頼できるレビューがあるので活用することもオススメです。

アニー
アニー

口コミサイトもランキング形式で一覧にしましたので、ぜひ活用してみてください!

それでも、評判がわからない会社があると思います。

そのような場合、ブラック企業は入社してみないと分からないと思っている方が多いと思いますが、下記の様々な対策ツールを使いましょう。

これらを使わない手はないでしょう。

アニー
アニー

こちらには当サイトが厳選した優良サイトを紹介します。

ぜひ、ご活用ください!

【厚生年金保険・健康保険 適用事業所検索システム】

ほとんどの企業の『被保険者数』を見ることができます。

※健康保険に加入しているかが分かります。

従業員が数十人いるにも関わらず、被保険者が2人などは社長と妻しか保険に加入していないことが予想できます。

ブラック企業に潰される前に転職することが最善策

ブラック研修を取り入れる会社には意外にも大企業も含まれており、大企業という肩書に目をくらませ、人生が狂ってしまう人も多々います。

大企業がブラック研修を行っている理由は研修を外注化し、それによって研修を行う側の人件費を削減する意図などあります。

もっと簡単に言うと、『どうせすぐ辞める社会の歯車に余計な金は使いたくない』という考えが明らかに見て取れます。

『少子高齢化』『人生100年時代』『労働人口の減少』する日本において全くの不相応なのは明確。

皆さんの人生を無茶苦茶にするような場所には決して近づかないようにして欲しいのです。

アニー
アニー

よく、社長は立派な人なのにブラック企業ということがあります。

これは社長≠経営者ではないということ。

社長は立派なプレイヤーですが経営力が足りないことが原因です。

アニー
アニー

特化型転職エージェントはブラック企業を極限まで排除している転職エージェントです!

こちらもご活用してみることをオススメします!

ブラック企業と分かった時の対処法と効率的な退職方法

ブラック企業と分かった瞬間に行動にうつしてください。

ブラック企業の研修は時間がたてばたつほど『洗脳』していきます。

ブラック企業だと気がつかないよくある例は、

『一時的に忙しくなり、一時的なブラック労働が常態化』する場合です。

1日でもブラック労働をしてしまうと、上司や周りは次もやってくれるだろう。次はもっと働いてくれるだろうと際限がなくなり、いつの間にか365日ブラック労働をしていたパターンです。

気がつけば自分自身では判断がつかず、友達や親などに言われて気がつくパターンが非常に多いです。

『ブラック企業かも…』と思ったら、まずは波風をたたせないように、退職準備をしてください。 
※バレると退職させないように裏から手を回してきます。

そして、できるだけ早く退職を申し出てください。

あまりにも退職ができない、させてくれない場合に効率的に退職する退職代行を使用をオススメします。

何よりも皆さんの命を優先することが最重要事項だということを念頭に置いていただきたいのです。

アニー
アニー

退職代行サービスは転職時の履歴にも載せないこともできる、現代のブラック社会の便利ツールでもあります。しっかりと使いこなしていきましょう!

弁護士法人みやびの退職代行サービス

退職代行なら間違いなし!

弁護士が対応している為、失敗する事がない

残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能

退職後のトラブルがない

弁護士が依頼人に有利な様に退職を代行してくれる

費用は高いが追加費用がない

関東地方にオススメ

退職110番|弁護士法人が運営する退職代行サービス

労働問題があるならコチラ!

労働問題専門の弁護士法人が運営

未払い金請求や慰謝料請求など、各種請求・交渉に完全対応

社会労務士を有している為、様々な労働問題に関する知見・ノウハウがある

法律上のトラブルに対してもしっかりと対応

交渉内容によっては追加費用が掛かることがあるが安い

関西地方にオススメ

最後に

アニー
アニー

高齢化は私たちにも訪れます。これから長い人生へと変化している時代です。心身ともに健康であることが人生100年を生きるために超重要なのです。

体はボロボロ・精神は病んだ状態で100年生きるのは苦痛ですよね?

以上です。

執筆者について
この記事を書いた人

大学卒業後、フリーターをへて、一部上場企業に勤務。
医療系国家資格を取得し、様々な企業で働くが9割がブラック企業。
現在はコンサルティング会社に転職し、日本企業の実態を実体験をもとに世の中に拡散中。

annieをフォローする
1ヶ月目編
スポンサーリンク
annieをフォローする
Annieブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました